挿し木と実生の日々

ひたすら樹木を増やすブログ



バオバブ・ディギタータに鋸歯

ウチのバオバブは全て、

アダンソニア ディギタータという種類です。

そのディギタータの葉っぱにはギザギザがありませんでした。

f:id:inroutesixties:20170612090146j:plain

別の木も。

f:id:inroutesixties:20170612090203j:plain

無いでしょギザギザ。

少しある?

このギザギザを鋸歯というのですが、

こういうのがあることに気づきました。

f:id:inroutesixties:20170612090306j:plain

なんか完全に違う木ですね。

個体差なんだろうか?

別の種類が混じっていたとか考えにくいです。

鋸歯を除けば他のとの違いはありません。

印象が全く違うので注目です。

楽しみが増えました。

 

inroutesixties.hatenablog.jp

ザクロ、三幹仕立てに

ザクロの双幹。

などと言うにはおこがましい苗ですが、

f:id:inroutesixties:20170612084555j:plain

右の幹が左に寄りすぎなのでバランスがいまいち。

左のひこばえの芽を使って三幹にすることにしました。

中央が高すぎるので後ろの一番上のウルサイ芽を切りました。

f:id:inroutesixties:20170612084855j:plain

まだまだ中央が高いですね。

でも今日はここまで。

 

 

inroutesixties.hatenablog.jp

カエデの芽を切る

遅くに芽を伸ばしたカエデです。

芽を出すまではやきもきしましたが、

出し始めるとそこは強健な木、

どんどん伸びています。

f:id:inroutesixties:20170612083958j:plain

最初の節が三又になっています。

f:id:inroutesixties:20170612084035j:plain

位置も悪くないので真ん中を切ることにしました。

f:id:inroutesixties:20170612084104j:plain

いい感じです。

 

 

inroutesixties.hatenablog.jp

実生カリンに曲付け

今年実生したカリンにハリガネをかけました。

たぶん失敗です。

 

この鉢のカリンです。

f:id:inroutesixties:20170608170224j:plain

茎はまだ軟いです。

上部をカット。

f:id:inroutesixties:20170608170256j:plain

ハリガネをかけました。

うまくかけられなかった。

f:id:inroutesixties:20170608170354j:plain

生きて太れば何とかなるでしょう。

まだたくさんあるんですが、

どうしようかな?

 

 

inroutesixties.hatenablog.jp

菊の植え替え

衝動買いした菊を植え替えました。

小さなポットで萎れていたのを買って来たのです。

ポットのままでは枯れてしまいますから。

と言ってもしばらく放置していたのですが・・・。

f:id:inroutesixties:20170608165824j:plain

用土は赤玉と腐葉土鹿沼土です。

菊は育て方があると思うのですが、

関係なく自然に任せてみようと思います。

花が大きくて支えがいるようであればその時考えます。

 

 

inroutesixties.hatenablog.jp

姫シャラの取り木

ヒメシャラの取り木をすることにしました。

取り木は数回しかしたことがありません。

しかも成功したことが無いという。

今回は成功したいなと思っています。

f:id:inroutesixties:20170606164801j:plain

どうしようもないでかいだけのヒメシャラです。

f:id:inroutesixties:20170606164828j:plain

この辺を取り木して双幹にします。

f:id:inroutesixties:20170606164915j:plain

邪魔な枝を切りました。

f:id:inroutesixties:20170606164947j:plain

環状に剥離しました。

f:id:inroutesixties:20170606165023j:plain

こういう作業はナイフより彫刻刀です。

f:id:inroutesixties:20170606165056j:plain

ルートン(発根剤)を塗りました。

f:id:inroutesixties:20170606165320j:plain

針金(アルミ)で締めます。

f:id:inroutesixties:20170606165347j:plain

ポットを仕掛けます。

f:id:inroutesixties:20170606165415j:plain

用土を入れて水をやります。

 

これで全て終了です。

ポットが透明なので発根が見えると思います。

発根すればですが・・・。

とにかく、

今回は成功したいなと思っています。

 

このヒメシャラは幹が荒れてどうしようもない木です。

荒皮性とかいうのではないと思います。

荒れて痛んで穴が開くのです。

病気なのかな?

 

inroutesixties.hatenablog.jp

管理が悪くて枯れた木

紅葉。

f:id:inroutesixties:20170606104645j:plain

根張りがいいのに。

f:id:inroutesixties:20170606104710j:plain

枯れてました。

f:id:inroutesixties:20170606104725j:plain

枯れてました。

 

肥料のせいが可能性大です。

なんでもかんでも肥料をやればいいと言うものではありません。

初歩中の初歩なのに、

すっかり忘れていました。

他にも枯れた木がたくさん。

 

クヌギ

f:id:inroutesixties:20170606104857j:plain

ただでさえ芽が出そうに無い木でした。

 

縮緬かずら。

結構な数の株があったんですが、

6割くらいは枯れました。

f:id:inroutesixties:20170606105021j:plain

ん?

よく見ると根元に緑が。

f:id:inroutesixties:20170606105045j:plain

脇から生えた雑草か?

復活の狼煙か?

縮緬かずらは様子見です。

 

他は処分させていただきます。

真に後悔。

ごめんなさい。

 

inroutesixties.hatenablog.jp