挿し木と実生の日々

ひたすら樹木を増やすブログ



ツバキをプラコップに挿してみた

間延びして、

下枝の無いツバキがあって、

下のほうに接木をして、

上はバッサリやろうと考えていました。

 

今年の枝の伸びが今一つで、

接ぎ枝として切っては見たものの、

短いので挿すことにしました。

 

ちょうど使い捨てのプラスチックのコップがあったので、

これに挿してみました。

f:id:inroutesixties:20160630123340j:plain

これだと発根が確認できるし、

中ほどの保湿もまーまーだし、

いいのではと。

 

素人考えですが。

 

問題はプラコップの耐久性。

太陽の攻撃は結構キツイからなあ。

 

inroutesixties.hatenablog.jp