挿し木と実生の日々

ひたすら樹木を増やすブログ



旭鶴鉢上げ一歩目

鉢から地に根を張り、

巨大化してしまった旭鶴の鉢上げを敢行しました。

 

こんな状態です。

f:id:inroutesixties:20170304134817j:plain

プラ鉢は割れて太根が見えます。

f:id:inroutesixties:20170304134853j:plain

アップ。

f:id:inroutesixties:20170304134915j:plain

かなり太そうな根です。

プラ鉢を破壊しました。

f:id:inroutesixties:20170304134939j:plain

真ん中あたりは癒着して一体化しているようです。

横から。

f:id:inroutesixties:20170304135053j:plain

切れそうな根を確認。

まずは土を落としてみます。

f:id:inroutesixties:20170304135205j:plain

上のほうに小根も見られます。

f:id:inroutesixties:20170304135235j:plain

このまま鉢に上げても大丈夫かも?

f:id:inroutesixties:20170304135306j:plain

鉢底に入れていた駄温鉢のかけらを噛みこんでいます。

切る時にきをつけないと。

愛用のサムライソード(のこぎりですが)です。

f:id:inroutesixties:20170304135451j:plain

めっちゃ切れます。

チェーンソーより早いくらい。

f:id:inroutesixties:20170304135520j:plain

ナイト。

周りの切れそうな根を切りました。

f:id:inroutesixties:20170304135556j:plain

横から。

f:id:inroutesixties:20170304135608j:plain

やっぱり超切れます。

何か切りたくて血が騒ぐサムライソード(のこぎりですが)です。

周りを発泡スチロールの板で囲いました。

f:id:inroutesixties:20170304135800j:plain

土を入れました。

f:id:inroutesixties:20170304135825j:plain

奥のほうは高さが足りなかったので、

割れた鉢を突っ込みました。

f:id:inroutesixties:20170304135901j:plain

これで来年まで放置です。

根が出るといいのですが。

  

神沢精工(サムライ) 騎士 240mm FC-240-LH

神沢精工(サムライ) 騎士 240mm FC-240-LH

 

 

inroutesixties.hatenablog.jp